安養園とは

安養園

ここには 自然の美しさと 人工の美しさの調和がある。

ここに 心を安んじ身を養うは 人間のしあわせである。

それが 安養の意である。

ご挨拶・理念

施設長より挨拶

 

安養園のホームページにアクセスありがとうございます。安養園は、地域の皆様にご利用いただき、支えられ

紋別の中枢を担う介護施設として、ご愛顧いただいておりますことを大変誇りに思っております。

当園は、特別養護老人ホーム、ショートステイ、デイサービス、養護老人ホーム、ケアプランセンターの事業を

行っております。紋別市を見渡せ、ゆったりと落ち着いた生活環境をご提供いたします。

 

安養の意の精神の下、下記の基本理念に基づき、施設職員が一丸となってご利用者のため、さらには施設の

発展のために努力を重ねてまいります。ますます進む高齢社会の中、これからも地域の中枢を担う施設として

積極的に情報の提供を図るとともに、より安全で安心して生きがいを持ちながらお過ごしいただけるような施設

運営を目指していきたいと思っております。

今後ともご理解とご支援を賜ります切にお願い申し上げます。

                                           安養園施設長  黒田 安二

基本理念

我々職員は、常に人と地域を気遣う心を持ち続け、専門知識の研鑽に努め、よりよいサービスを目指します。

 

上記の理念には

①福祉の基本は、「気遣い」や「思いやり」である事。

②福祉、医療等の専門の資格者を増やし、より良いケアを実現する事。

③認知症等のケア手法、法律等の知識等について日々知識を深める事。

これらの意味が含まれています。

事業方針

 職員は法令遵守と介護マニュアルを基本とし、柔軟にして積極的な先見介護を目指すとともに支援・援助行動を正確に記録し、事業を推進します。

個人情報保護法に関わる基本方針

 当施設は、当施設が保有するご契約者(利用者)や関係者の個人情報について、福祉従事者の守秘義務履行は勿論、個人情報保護に関する法令およびその他の規範を遵守し、かつ個人情報を適切に保護し取り扱うために、自律的な対応および体制を確立し、次の個人情報保護方針を定め、これを実行・維持し、ご契約者(利用者)の信頼と満足を得られるよう努力します。

(1) ご契約者(利用者)からの個人情報は、適正かつ公正な手段によって収集させて戴き、その利用は収集目的の範囲内で取り扱います。また、個人情報を取り扱う組織ごとに個人情報保護に関する責任者を置き適切な管理に取り組みます。

(2)原則として、個人情報を第三者に開示、提供および預託しません。ただし、処遇、介護請求、行政機関等からの要請、福祉サービスの連携、公的要請や福祉研究等により、個人情報を第三者に提供するときは、法令上必要な措置を講じますが、匿名も可能な限り考慮します。また、個人情報を業務委託のために第三者に預託する場合は、信頼のおける業者等を選択するとともに、ご契約者(利用者)の個人情報が不適切に扱われないよう守秘義務によって業務委託先に個人情報保護を義務付け、必要かつ適切な監督を行います。

(3)個人情報の紛失、破壊、改ざんおよび漏洩を防止するため、個人情報の管理を徹底します。また、デジタルデーターに関しても不正アクセス対策、ウイルス対策等のセキュリティー対策を行います。

(4)以上の個人情報保護に関する方針を当施設の職員、その他関係者に周知徹底させて実行し、維持することは勿論、より良い個人情報保護を目指して改善に努めます。

(5)当施設は、ご契約者(利用者)が自身の個人情報の開示、訂正、利用停止等の権利を有していることを確認し、ご契約者(利用者)からの開示要求に対して、法令のご質問や問い合わせ、あるいは開示・訂正・削除・利用停止等の依頼については、以下の個人情報保護の窓口でお受け致します。