養護老人ホーム安養園の様子

養護老人ホーム外観

養護老人ホームの外観

一泊温泉旅行での職員

毎年、一泊温泉に希望者を募って旅行に行っています。その際の職員の一枚

DSC00784

毎年パークゴルフ大会を行っています。上位の方には豪華景品が、、、

養護老人ホームから見える紋別の景色

紋別を一望できる部屋からの景色

入居者による作品の一部

養護老人ホームでは、定期的にお花クラブ・カラオケクラブ等のクラブ活動を行っています。

室内運動会

年2回、室内運動会を開催しています。優勝目指して各チーム頑張っています。

養護老人ホーム安養園のご案内

養護老人ホームとは?

養護老人ホームは、老人福祉法に規定された施設です。この施設に入所できるのは、

「環境上の理由」および「経済的な理由」により、居宅での生活が困難な概ね65歳

以上の方で、各々が自立した日常生活や社会活動ができるよう、生活相談員、支援員

看護職員等が、必要な相談や生活支援を行っています。

 

契約制度で運営されている介護保険施設とは異なり、常時介護を必要としない高齢者が

対象となり、その入所や施設選定は、居住地の市町村が行います。入所に係る費用は、

公費から賄われますが、利用者本人および、扶養義務者から、その負担能力に応じて

その一部を負担する仕組みになっています。(応能負担、市町村に対して負担金を支払う)

 

<入所基準>

入所を希望する高齢者が、次の1,2の何れにも該当する事が必要です。

1.環境上の理由が次の(ア)および(イ)に該当すること

 (ア)入所希望の高齢者が、入院加療を要する状態ではないこと

 (イ)入所希望の高齢者が、家族や住居の状況など、現に置かれている環境下では

   居宅で生活する事が困難であると認められること

2.「経済的な理由」が次の何れかに該当すること

 (ア)入所希望の高齢者世帯が、生活保護法による保護を受けている場合

 (イ)入所希望の高齢者およびその生計を維持している家族に市民税や所得税が

   課税されていない場合

 (ウ)災害その他事情で、高齢者の属する世帯の生活状況が困窮していると認められる場合

 

<入所申込み>

申込みの窓口は、住民票のある各市町村の高齢者福祉課等になります。

養護老人ホーム 安養園 施設情報

① 養護老人ホーム安養園の定員 : 100名(全室個室)

② 主な職員配置 : 管理者(施設長)  1名  養護課主任     1名

           主任生活相談員   1名  生活相談員     2名

           主任支援員     1名  支援員        6

           看護職員       2名

③ 提携医療機関 : 医療法人社団耕仁会 曽我クリニック

           紋別市大山町4丁目14-1 電話0158-23-6811

④ 様々な行事  : 養護老人ホーム安養園では四季折々の行事を執り行っています

⑤ 安養園の特徴 : 安養園は、オホーツク海を一望できる高台にあります。

           居住空間は、全室個室となっており、快適な生活空間として

           ご利用いただけるよう配慮しています。

          <入浴>

            一般浴~週2回 男性:月・木  女性:火・金

​            介助浴~週2回 男性:月・木  女性:月・木

          <食事>栄養士が、嗜好と栄養を考えた献立を立てています。

          <売店>週2回、市内のお店が、園内で売店を行います。

          <設備>居室:全室個室(約6畳)、食堂、浴室、デイルーム、

              医務室、静養室、和室、理容室、売店、その他

⑥ 施設概要   : 事業所名 : 養護老人ホーム安養園

           設立   : 昭和43年7月10日

           改築   : 平成7年12月4日

           所在地  : 紋別市大山町1丁目52番15号

           経営主体 : 社会福祉法人慈愛会

                  (平成22年4月紋別市より運営移管)

入所者に適用される費用徴収基準月額

養護老人ホームパンフレットはこちら(PDFファイル)→