安養園短期入所生活介護   (ショートステイ)のご案内

①短期入所生活介護(ショートステイ)とは

◎特別養護老人ホームなどの施設に短期間・一時的、もしくわ定期的に滞在し、食事、入浴、排泄

 その他の必要な日常生活上の支援や機能訓練などを行うサービスです。レクリエーション、健康

 管理、生活相談も行っています。

 一定期間、介護から解放される利用者家族にとって、自分の時間を持つ事ができたり、介護負担

 の軽減図る事ができます。また、利用者家族の病気や冠婚葬祭、出張などで一時的に在宅介護が

 困難な時にも役にたちます。

②安養園短期入所生活介護の定員 : 13名

特別養護老人ホームに併設されており、従来型個室(5室)2人部屋(4室)の定員13名です。

 

③主な職員配置

  管理者 施設長     1名

      副施設長    1名

  医師          1名(非常勤・嘱託)

  介護支援専門員     1名

  生活相談員       1名

  介護職員       37名(非常勤職員含む)

  看護職員        5名

  機能訓練指導員     1名(兼務)

  管理栄養士       1名

 

④提携医療機関

 医療法人社団耕仁会、曽我クリニック(紋別市大山町4丁目14-1、℡0158-23-6811)

1.介護保険対象分

​①従来型個室(3室)
​②多床室(2人部屋~5室)
③上記以外の介護保険対象分

2.介護保険対象外費用

​①食費(1食~460円、3食~1,380円)
​②居住費(1日あたり)
​③散髪費用
​④その他費用

3.高額介護サービス費

​ 介護サービスを利用する場合に、1カ月に支払った利用者の負担の合計が負担の上限を超えたときは、超えた部分が払い戻されます。一般的な所得の方の負担の上限は37,200円です。

短期入所(ショートステイ)

パンフレットはこちら   →